スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 交易について
2006年04月28日 (金) | 編集 |
 はい、大学にノート持込み無線LANで図書館から繋げているえもねこです。こんにちわ。通路沿いの自習コーナーで後ろを人がばんばん通るので他人の目が怖いですw

 そういえば、ここ最近更新さぼってたら、がくっとランキング下がりましたねっ!これは不味いってことで今日は3つ更新!(ぉぃ 今までの自分を考えると3つも更新することはありえない。途中で飽きr(ry だが、書きたいネタはいくつかあるのでがんばって書きますので、温かい目で見守ってください・・・

 あ、左上にカウンターありますよね。そこにマウス持っていくとどのくらいの人が来たか分かるんですが、更新した日は80とかいくけど、しない日はとことん低いですw やっぱり更新すると人は来るもんだねぇー。・・・というわけで、今回も長い話になりそうですが、読んでくれるとうれしいです。


 まずは、交易について少し話したいと思います。なぜこんなことを書きたいと思ったかは、一昨日、初めてアドリア交易をしたんですよ。もちろん取引スキルなんてないので、艦隊に寄生して・・・ちょうどホルムズ投資、探検ジベ購入etc・・・で、2週間ぐらいで80M→8Mになっていたんですよ。これはまずいっと思い、アドリアやってるS氏に金魚の糞よろしくくっ付いてみました。

 で、一昨日が2週間に1度あるかないかの相場で、会計3の僕でも、自給3Mくらい出てました。これはおいしい!お風呂入る暇をおしんでやる人がいるくらいですね。流行に流されやすい僕は、かなり心惹かれてしまいました。さっそく保管スキル消して取引スキル取り始めてるしw 余談ですが、僕は、人より少し遅れて流行に載るんです。昔の盟約の美酒の話なんかまさにそれですね・・・工芸上がったー!っと思ったら、次の日に盟約のレシピに修正が!!ということが・・・懐かしき日々・・・


 久しぶりに交易らしい交易をしたのですが、そういえば、今まであまり交易らしい交易をしてないことに気がついたんですよ。交易にあまり魅力を感じていませんでした。冒険一筋だったので、交易品を積むのがめんどくさかったんですよ。そのため、現在の買い物スキルは、会計4(アドリア中に3→4に)、宝石取引4のみです。なんだ、オマエ宝石取引持ってるじゃん!と思う人もいると思いますが、別に宝石のために交易しに行ったことはほとんどありません。(友達の支援等で行ったことは多数あるけどw)あくまで冒険のついでにインド、アフリカで積むっていう程度でした。

 また余談ですが、結構な数の人に、あんたヴェネ人なのに何で宝石なんかやっているの??といわれることがあります。その理由としては、冒険家だからです。冒険家と宝石ってかなり相性がいいと思います。冒険家をやっている限り、アフリカ、インドに行かなければならなくなると思います。特にランクが高い生物クエなんかは、地中海→インドなんてざらにあります。というか、生物クエの2/3は、アフリカ、インドですよね。それでどうしてもいかなければならないのですが、やっぱりインドに来たんですから、普段買わないけど交易品を積みたいところ。インドで名産といえば、コショウと宝石。コショウは、取引がなくてもたくさん買えますが、如何せん宝石は取引がないとほとんど買えません。それに、宝石のが燃えないし、売れる値段も大きいです。そんなわけで宝石取引を取ってみました。(実際は宝石ブームも絡んでいるんですがねw)そんなわけで、アフリカ、インドクエの帰りに宝石を積むようになったんです。そのおかげで交易レベルが現在38です。いつの間にか、こんなレベルになってましたw


 で、話を戻すのですが、今回のアドリア交易で初めて交易の魅力が分かりました。会計スキルをなめきってました。遠距離交易も交易ですが、この近郊交易こそ交易の極みだと思いました。さすがに近場で買ったものは大して利益がでません。そこで、登場するのが会計スキル。値切り、吹っかけで大して利益がでない品をいっきに高利益に。隣町の品を売るだけでこんなに利益が出るとはやるまで全然知りませんでした。高い品でも、交渉し、高利益を得る、これぞ交易ですよね。

 本当に今まで交易をなめきっていました。これからは、もっと町でも交易品を積みたいと思いました。ちなみに一昨日稼いだ金額は、宝石6M+アドリア4Mで10M・・・過去最高であります・・・


a_01.gif
今のランキングヤバス・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。