スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 えげれす旅行4 -水平射撃-
2006年04月10日 (月) | 編集 |
 今日は、別のを更新してたら時間がなくなってしまったので旅行日記は少し短めなネタっぽいのにします。

 一応大航海に関係がある話です。大航海といえば・・・やっぱり船ですが、船ではなく船に搭載されているアレをいくつかロンドン市内で見つけたのでご報告します。

 もちろん船に搭載されているアレといえば、大砲ですよ!大砲!!イギリスでは、今も式典等で実際の大砲を撃つらしいです。もちろん空砲ですが。そんな大砲、ロンドン市内で2箇所置いてある場所を発見いたしました。

 まず1つ目。テームズ川のほとり。ロンドン塔の脇でこいつを見つけました。



 うーん、土台がないけどどこか大航海で見たことがある感じが・・・ペリエ・・・?ペリエを細くした感じかなぁ。あれれ・・・デミキャってどういうのだっけ・・・みなさん何に見えますか?w それか誰か詳しい人がいれば教えてくださいw

 お次は、ウィンザー城で見つけたこいつ。2つあったので2枚どうぞー。多分同じ型だと思います。





 タイミングがよかったのか砲撃手も一緒に撮れました!(ぇ これは土台がついてて完璧な状態でおいてありました。あれ・・・この砲の土台の階段状になっている部分、どこかで見かけませんでしたか?・・・と思ったら大航海の砲の半分くらいは階段状になってました。リスボンで売ってる砲+カロネ、キャノンでしか見比べていませんが、キャノンに似ていませんか・・・?ということでこいつはキャノン砲ってことで!(ぇ 誰か詳しい人いれば教えてください・・・orz

 今回は実際使われていた大砲と出会えてちょっと感動しました。大航海ではこういうので撃ちあっているんだなぁ。是非あの砲撃手君を僕の副官として雇いたいです(何


 次回予告。このオッサンに関係がある特集をしたいと思います。あの有名な小説の・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大砲の種別って、すんごく大雑把にいうと弾の大きさと重さで分類されてるみたいだよー。
いや、もちろん細かいところは違うんだろうけど・・・
2006/04/11(Tue) 02:54 | URL  | ぱんたー #qg4dofkE[ 編集]
な、なるほど。
見た目とかじゃないんですねw
さすが大砲職人ですね(ぇ
2006/04/11(Tue) 08:47 | URL  | えもねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。