スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 えげれす旅行3 -僕とジョンとボブ-
2006年04月09日 (日) | 編集 |
 アクセス解析っておもしろいですよね。FC2のブログ持っている人がくれば誰か分かるし。今まではほとんど大航海関係の人しか着ていませんでしたが、ここ2日くらい旅行関係のブログ書いている人や主婦の方とか着てくれているみたいです。これからは大航海onlyではなく普段のことも書いていこうかなーっとか思っているとこです。

 えっと、この旅行日記。適当に流れ考えなく書いているんですが、いつの間にか長くなってしまっています。の割には全然話進んでないしw まだロンドンについたとこですしねぇ。僕は文章書くのは比較的苦手で遅いです。前回の文章を書くのにも2時間以上かかってしまっています。もう少し文章を書くというスキルを鍛えねばならないと思いました。内容も適当ですし。

 前フリが長くなってしまいましたが第3回目です。空港話だけで終わったりして・・・w

 英国に来て一番初めに英国人と1対1で話す場面はやはり入国審査でした。入国審査の際に入国審査のためのカードを書きます。そこに滞在中の住所、電話番号も書くのですが、もちろん叔母の家の住所、電話番号を書きます。それについて絶対質問される、っと叔母に聞いていたので少しドキドキしていたんですよ。

 審査にかかる時間は、本人にも審査官にもよってかなり変わってくるんですが、俺が並んでたあたりの審査官はみんな簡単にすっと通してくれるんですよ。これは早く終わるなーっと期待してました。

 そして、僕の番。ちょっと凛々しい感じの英国人の前に通される。彼の名前をまぁ、ジョンとしましょう。僕はすっと入国審査カードをジョンの前に出す。それをちらっと見たジョンは、いきなり隣の審査官の・・・ボブって名前にしましょう。そのボブと談笑しだしたんですよ!今まで真面目な顔で審査していたのに僕のときだけボブと談笑しているんですよ!きっとジョンは、

 「おい見ろよ、ボブ。この日本人、2●歳だってよっ!
  小学生の間違いじゃないか!わっはっは!」

 とかしゃべっていたに違いありません。(入国審査のカードに生年月日とか書いたか覚えてないけど)実際コソコソしゃべっていたので何を言っているのかは聞こえませんでした。なかなかボブとの会話を止めないジョン。2,3分はしゃべってましたね。ずーっと立っている僕。後ろもかなり詰まっていたし、かなりびくびくしてました。

 数分後やっと話を止めてこちらを見るジョン。そして、

 「ちょっとまってろ」(もちろん英語

 とか怖い声でいいながら何をするのかと思えば。自分の靴の紐を閉めなおし始めたんですよ!このジョンは!審査の台は教卓みたいな感じでその後ろでちょっと高い椅子にジョンが座っているわけですが、いきなり足を審査の台の上に乗せて靴紐を直し始めたんですよ。おいおい・・・さすが、イギリス。勤務時間中にとなりの人と話し出したり、自分の靴紐を直し始めたり、日本じゃまず考えられないですよね、こういう態度w 

 靴紐を締めなおして満足したかこっちを向いてニコっと笑いながら、

 「カンコウデスカ?」(片言の日本語

 つられてつい日本語で「はい」って言っちゃいましたよ・・・w

 「タノシンデネ」(片言の日本語

 簡単に審査終わっちゃいました・・・あれ?滞在場所がホテルとかの住所じゃないし、その辺聞いてこないのかよ!とか思っちゃいました。それに初めて話すイギリス人だ・・・と心配してたのに僕は一言も英語をしゃべらないまま会話終了ーorz


 では、続きはまた明日(予想通り空港から出てねぇw


スポンサーサイト
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
きのう、人へ旅行されたみたい…
2006/04/09(Sun) 14:30 | URL  | BlogPetのしまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。