スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 えげれす旅行2 -12時間缶詰-
2006年04月08日 (土) | 編集 |
 この海外旅行の話、これからできるだけ毎日更新していこうと思います。そうしなければまず終わらないし、どんどん忘れていっちゃうでしょう。自分怠け者なので簡単に3日坊主になってしまいます。それを直すためにもとりあえずこの旅行の話は毎日書こうと思います。

 まぁ、そんなどうでもいいことより本文本文。
 今日の話をどうぞー。

 海外旅行といえば今は飛行機を使っていくのが普通です。僕が飛行機に乗ったことがあるのは、小さくて覚えてないのを抜かすと高校のときの修学旅行で北海道に行ったときくらいです。そういうわけで僕が飛行機に乗るのはこれが2度目でした。

 よく昔から飛行機が怖い人は、飛行機が何で飛ぶのか分からないから怖いとかよく聞きますよね。僕は一応理系の勉強をしており、ある程度は何で飛ぶか分かりますが、そんな理論関係なしに今回の飛行機は・・・怖く感じましたよ。

 飛行機の窓ってちっちゃいじゃないですか。でも、飛行機に乗ったことが少ない僕は迷わず窓側を選びました。この行きの飛行機は3月中旬ということもあり結構空いており、叔母と2人で3席を使うことができたのでかなり広く使うことができました。もちろんエコノミーです。ちょうど飛行機の真ん中の辺りだったのかな、よく翼が見えました。結構翼って薄くて弱そうなんですよね。

 搭乗から離陸までって結構時間がかかります。のろのろ飛行場の滑走路を走り、管制塔から合図がでるまでずっと止まってる。僕は、離陸するのが実はちょっと怖かったんです。それというのも、加速して飛び上がるときにGがかかるじゃないですか。昔から、ジェットコースターとか、フリーフォール系のGがかかるのが苦手で、飛行機の離陸もちょっと怖かったんです。怖いといっても、ガクガクブルブルみたいな怖がりじゃないですよ?ちょっとドキドキするくらいですよ?w

 長い時間またされていざ離陸。怖がっていましたが、意外と心地よいくらいのGで、むしろ楽しめました。どんどん小さくなっていく町並み。眼前には雲の群れ。それにしても上空から見た日本は、緑の山のほとんどにゴルフ場が作られてそれが虫食いのように見えていて、ちょっとさびしかったです。

 ずっと眼下を見ていた僕はふと翼を見たんですよ。そしたら翼がギッシギシ揺れているんですよ!翼を構成している鉄板が今にも1枚づつはずれそうに見えました。後から聞いた話では、翼が揺れるのは翼にかかる力を受け流すためにできているので仕様だったみたいです。よく考えればその通りなんですけどね。硬く固定したままだったら、ぽっきりいくのが当たり前ですね。そんなわけで、大丈夫だろうか、落ちないだろうか・・・とか色々心配しましたw翼が見える窓側はだめですねー。

 まぁ、怖かった話はそんなもんで、今回のフライト、成田からロンドンのヒュースロー空港までは約12時間の旅でした。12時間。結構長いですよね。乗ったのが夕方ですから、夕食と朝食の機内食がでました。機内食は不味い不味い聞いていたので期待はしてなかったんですが、意外と普通に食べれるものでした。それに酒飲み放題ですよ。ワインと梅酒を結構いただきました。飛行機内ってかなり上空にいるために気圧が低くなります。そのため少しの量でも結構酔えちゃうんですよ。だけど、結構飲んじゃったため降りる頃にはちょっと気持ち悪くなってましたw

 で、フライト時間が12時間。その間何をして過ごしてたかというと、ひたすら映画を見てました。乗ったのはJALの飛行機なんですけど、大体20弱のタイトルが見放題でした。月によって作品が変わるみたいで、3月のメインの作品は、ハリポタ炎のゴブレットでした。ハリポタファンの僕はもうすでに見ちゃっていたので別のものを見ようと思って一番に目に留まったのはこれ!

 ALWAYS 3丁目の夕日

 あまり映画見ない僕は知らなかったのですが結構有名なやつだったらしいですね。ちょっと日本のほのぼのしたやつが見たいなぁっと思って選んだんですが。僕はこれを見て、何十人も乗っている飛行機の中でボロボロ泣きました。日本のほんっとこういう映画に弱いっす。よくある映画かもしれませんが、皆も見るべきですね!(ぇ

 お次はこれこれ。

 フォレスト・ガンプ/一期一会

 結構古い作品でありますが、僕がもっとも好きな映画の1つであります。ほんとに大好きな作品で、久しぶりに見れてよかったです。かなり有名なのでこんなとこで。

 お次が・・・

 コープス・ブライド

 間違って死体の花嫁と結婚しちゃうというアニメですが、いまいちだったと思います。ただ人間の花嫁の父かな?が「私のマスケット銃を持ってこい!」とか言ってた台詞で、あぁ、マスケット使ってる時代なのかぁ・・・マスケット・・・マスケットといえばイスパニア・・・お前はイスパニア人か!とかわけわからないこと考え出す自分(ぉぃ まぁ、そのときもう深夜で眠かったんですがw

 お次っと・・・  

 夢駆ける馬ドリーマー DREAMER

 競走馬の話なんですが、かなり個人的にはおもしろかったです。ぶっちゃけ競馬はしたこともないし、したいとも思いません。ですが、ギャンブル抜きの競馬は好きです。馬も好きですし。また競走馬を通してバラバラだった家族が一丸になっていくのも好きです。ソーニャかわいいよソーニャ(馬の名前です

 そして、お次が・・・っとここで眠気に負けて寝てしまいました。気がついたら到着1時間前とかで入国審査の説明とかしてました。僕は二度寝の達人というかほぼ確実に2度寝をいたします。2度寝といっても起きなきゃいけないときは2,3分で起きますが。ほら漫画とかでよくある場面でありますよね。

 「ほら、時間よ!起きなさい!!」

 ガバっと布団をはぐ。

 「う~ん・・・後5分寝かせて・・・ぐー・・・」

 普通は起きれませんが、僕はこういう場面でも大抵起きます。自分で何分後に起きるって考えた時点で大抵時間通りに起きます。ってそんなことどうでもいいですよね。まぁ、2度寝はとても気持ちがいいものですよね?睡眠なんて2度寝をするためにあるんです!・・・とか力説してみる。

 で、そんなこと本当にどうでもよくて、ただ飛行機でも2度寝したんですよ。起きたらもう着陸してました。あぁ、これ降りたらもう英語が飛び交う異国なのか・・・と、少し不安になりながらヒュースロー空港に降り立ちました・・・

 次回 僕vs入国審査のオッサン(仮)(何
スポンサーサイト
テーマ:一人旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。